突撃について

  • スキルの影響を受ける味方モンスターが、一斉に移動(突撃)し、移動方向にいる敵モンスターに対してダメージを与えます。
  • 敵モンスターに与えるダメージ量は、スキルを発動したモンスターの攻撃力によって決まります。
  • 突撃時に与えるダメージの属性は、突撃するモンスターごとの属性を参照します。

▼タナトスのSKILL「死神」での例

▼突撃の対象モンスターに関して

  • 突撃対象のモンスターが突撃方向にバインドがかかっていても突撃します。
  • 突撃対象のモンスターが突撃方向に矢印がない場合でも突撃します。
  • 突撃対象のモンスターが「攻撃・スキル使用不可」、「スタン」、「チャージ」中のいずれかの場合は、突撃しません。
  • 「スキル使用不可」のみの場合は突撃します。

▼移動に関して

  • 突撃する方向に、突撃しているモンスターが通過できない障害物があった場合は手前で止まります。
  • 敵が端にいる場合は、突撃してダメージを与えた後に、敵の手前まで戻ります。
  • 突撃途中に通過した毒沼、トラップ、アイテムなどは影響せずに、止まったマスの影響を受けます。
  • 突撃後に止まったマスのダメージスイッチマスは作動しません。

▼ダメージに関して

  • 突撃時に与えるダメージは、突撃スキル使用者の攻撃力を参照します(突撃しているモンスターの攻撃力ではありません)。
  • 突撃スキル使用者に「ダメージスキル強化」のソウルが付いている場合は追加ダメージが発生しますが、突撃しているモンスターに「ダメージスキル強化」のソウルが付いていてもダメージに影響しません。
  • 敵の防御力やダメージ軽減、無敵状態等による実際に与えるダメージ値への影響は通常の攻撃スキルと同様です。
  • スタン中の敵に対しては通常のダメージスキル同様に、2倍のダメージを与えます。
  • ダメージスキル反射状態の敵に突撃によるダメージを与えた場合は、反射ダメージを受けます。