エリアエフェクト(AE)について

エリアエフェクトとは

エリアエフェクトとは、エリアを術者特有の空間へと変える力のことです。

発動中はエリアが変化し、敵や味方に何らかの効果をもたらします。
効果の発動や、効果の延長をする時にTPを使用します。
エリアエフェクトはAEレベルを上げていくことで、発動・延長に必要なTPや効果値、持続ターンなどを強化することができます。

※TPについては「覚醒とは?」をご確認ください

エリアが変化!

エリアエフェクトの発動方法

STEP1

STEP2

STEP3

  • 1度AEを発動したモンスターはそのバトル中に再びAEを発動することはできません
  • コンティニューをした場合は、すでにAEを発動していても再び発動することができます
  • 発動TPがたまっていない場合、「発動!」を選択することができません

モンスター詳細画面でのエリアエフェクト確認

①AEレベル

  • エリアエフェクトの現在のレベルを示しています。
  • レベルを上げていくことで、効果値、持続ターンの増加や発動TP、延長TPの低減などエリアエフェクトを強化することができます。

AEレベルの上げ方は、ページ下部の「AEレベルの上げ方」をご確認ください。

②持続ターン

  • エリアエフェクトを発動したターンから、何ターンの間エリアエフェクトが持続するかを示しています。
  • 持続ターンは味方ターンの開始時にカウントが減ります。
  • 味方ターンの開始時にカウントが0になり、延長をOFFにしている場合、または延長をONにしていて、延長TPが足らない場合はエリアエフェクトが終了し元のエリアに戻ります。

③発動TP

  • エリアエフェクトを発動させるために必要なTP数を示しています。

④延長TP

  • 発動中のエリアエフェクトを延長するために必要なTP数を示しています。
  • 延長をONにしておくことで、エリアエフェクトを自動延長することができます。
  • 自動延長は、エリアエフェクトが切れるターンに延長TPを消費し、1ターンエリアエフェクトを延長します。

延長の詳しい情報は、ページ下部の「エリアエフェクトの延長について」をご確認ください。

⑤効果対象

:味方に対して発動する効果

:敵に対して発動する効果

:敵・味方両方に対して発動する効果

⑥効果

AEによって発生する効果」をご参照ください。

⑦効果値

各属性のモンスターに対しての効果値を示しています。

▼例に使用したAEの効果まとめ

味方闇属性モンスターの攻撃力が1.5倍増加、さらに味方闇属性モンスターの被物理ダメージと被スキルダメージが15%軽減する」

バトル中のAE効果確認

「menu」ボタン隣のから、発動中のすべてのエリアエフェクトを確認できます。

AEによって発生する効果

▼攻撃力

対象モンスターの攻撃力が表示されている%分、変化します。

▼被ダメージ

対象モンスターが受けるダメージ量が表示されている%分、変化します。
ダンジョン内でから確認すると、「被物理ダメ(被物理ダメージ)」と「被スキルダメ(被スキルダメージ)」に表示が分かれます。

▼矢印

矢印の方向に対して表示されている数字分、対象モンスターの矢印が変化します。

例)左斜め下方向の矢印が1強化される場合

初期状態 変化後 説明
矢印がない状態で1強化されると、矢印が追加されます
矢印が1強化されると、二重矢印になります
二重矢印が1強化されると、覚醒二重矢印になります
矢印が強化されて覚醒矢印になった場合、攻撃回数が確実に1回増加します
覚醒矢印が1強化されると、覚醒二重矢印になります

変化なし
覚醒二重矢印は、これ以上強化できません

複数のエリアエフェクトを発動する場合

エリア背景として表示されているエリアエフェクトと同じ属性のエリアエフェクトを発動した場合も、異なる属性のエリアエフェクトを発動した場合も、効果は重複します

▼同じ属性のエリアエフェクトを発動したとき

▼異なる属性のエリアエフェクトを発動したとき

▼エリアエフェクト背景の表示について

背景の表示は現在表示されているエリアエフェクトが優先されます。
現在表示されているエリアエフェクトが終了し、後から発動したエリアエフェクトが残っている場合、終了したエリアエフェクトの次に発動したエリアエフェクトが背景に表示されます。

エリアエフェクトの延長について

延長をONにすることで、エリアエフェクトを自動で延長することができます。

▼自動延長のON/OFF

  • 自動延長のON/OFFのデフォルト設定はゲーム内「オプション」から変更することができます

▼エリアエフェクト持続ターンの確認

発動前:発動後の持続ターンが表示, 発動後:残りターンが表示, アイコンの上にも残りターン数が表示

▼延長について

  • 延長が行われるのは延長をONにしていた場合で、味方ターン開始時に持続ターンのカウントが0になると、自動で延長TPを使用して1ターンエリアエフェクトを延長します。
  • 延長TPを使用する際に必要なTPがたまっていなかった場合は、延長をONにしていても延長されず、味方ターン開始時に持続ターンが0になると、エリアエフェクトは解除され、元のエリアに戻ります。
  • 1度の延長で延長できるのは1ターンです。
  • 延長TPは延長が行われる度に使用されます。
  • 延長をOFFにした場合、味方ターン開始時に持続ターンのカウントが0になると、エリアエフェクトは解除され、元のエリアに戻ります。

AEレベルの上げ方

▼AEレベル

エリアエフェクトを持つモンスターは「AELv経験値」を得ることで、AEレベルを上げることができます。

AELv経験値は、AE育成用モンスター「エフェクター」シリーズか、「ホーク」シリーズを育成に使用することで得られます。

  • 「エフェクター」シリーズは、随時実装予定です
  • 「エフェクター」シリーズはサモンクリスタル交換所などで入手することができます
  • AE育成用モンスターには専用のタイプアイコンがつきます

  • AEを持たないモンスターがAELv経験値を得ても、AEのレベルは上がりません
  • AEレベルを上げる場合は、AEを持つモンスターと同じ属性のAELv経験値を使って育成する必要があります
  • 進化・覚醒解放後にAEを持つモンスターは、進化・覚醒解放をすることで、AEレベルを上げられるようになります

また、AELv経験値を持つモンスターを宝玉化すると、AELv経験値の宝玉にすることもできます。

状態変化とエリアエフェクトの関係

「攻撃・スキル使用不可」

影響を受けず、AEを発動することができます。

「スキル使用不可」

影響を受けず、AEを発動することができます。

「スリープ」

AEを発動することができなくなります。既に発動状態の場合、効果は継続し、延長することができます。

「スタン」

AEを発動することができなくなります。既に発動状態の場合、効果は継続し、延長することができます。

「チャージ中」

AEを発動することができなくなります。既に発動状態の場合、効果は継続し、延長することができます。

「オートスキル(ダメージ)」

AEの持続ターンをカウントした後にオートダメージが発生します。
(ターン開始時に持続ターンが0になる場合、AEが消えた後にオートダメージが発生します)

「ターンスキップ」

ターンスキップが発生した場合でも、AEの持続ターンは減少します。

 敵ターン中にHPが0になった

味方ターン開始時にAEが消えます。

 味方ターン中にHPが0になった

敵ターン開始時にAEが消えます。

「復活」

復活状態であっても、HPが0になった場合、次の敵・味方ターン開始時にAEが消えます。


  • 上記は2019年8月9日時点のものとなります